HOME > Web > Ukulele Utilities更新情報

ウクレレスケールブックをリリースしました

6月に開設した新サイト「ウクレレユーティリティ」に新しいコンテンツ「ウクレレ スケールブック」を追加しました。
27タイプ、各キーのスケールをウクレレ指板上でどのように押さえるか調べる辞書ツールです。

スケールというのは「音階」、いわゆるドレミファ・・・のこと。
一般的に、義務教育で習うのは長調、短調くらいですが、世の中にはたくさんの音階(スケール)があり、それらを使いこなすことで特色のあるメロディーが紡ぎ出されます。

そのスケールをキー別タイプ別に整理し、約300種類の中から目的のスケールを一発で検索できるようにしたのがオンライン・スケールブック。
スケールブックは、かねてからギター用に「ギタースケール辞典」を運営しており、そのプログラムをそのままウクレレ用に移植しました。

開発そのものはさほど難しくなかったのですが、今回は一からモバイルファーストのレイアウトで作ったためPC画面上では、どうレイアウトするかなど思いの外時間がかかってしまいました。

ウクレレスケールブックでできること

使い方はいたってシンプルです。各ページにあるフォームからキーとスケールを選んで「表示」ボタンをタップするか、キー別、スケールタイプ別に絞り込むこともできます。

指板を模したインターフェイスなので見たままスケールの配置わかります。また「音名」「音程」の表示は必要に応じてワンタップで切り替えできます、

各スケールのミニ解説や上行下行の音の確認、構成音の確認もできます。

ウクレレユーティリティ今後の予定

しばらくはギターサイト「a-ki’s factory」内で評判のよいコンテンツをウクレレ用に移植していきます。

現在までに

がコンバート済み、次はウクレレコードブックのブログパーツを開発予定。

その後は、読み物として楽しいコラムやリンク集など作って充実したウクレレ情報サイトに育てていく予定です。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール



電子書籍を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net