SMSオプションはなぜ必要?

最終更新日:2014/06/11
スポンサーリンク

データ通信専用SIMで起こる問題を回避できます。またサービスの認証にも必要な場合があります。

アンテナピクト問題とセルスタンバイ問題

アンテナピクトとはスマホの通知領域にある電波の強弱を示すマークのことですね。

格安SIMのデータ通信のみのプランを使う場合、稀に「通信できるのにアンテナピクトが圏外を示す」機種があります。これをアンテナピクト問題といいます。

同様に通信可能であるにもかかわらず圏外と認識して電波を探すため、異常にバッテリーを消費することをセルスタンバイ問題と言います。

スマートフォンは本来、音声通話を使うことを前提に作られています。どうやらこれらの問題は音声通話の回線交換を使わないために起こる問題のようです。

SMS(ショートメッセージサービス auではCメール)は音声通話の回線交換を使ったサービスですからSMSに対応することでアンテナピクト問題やセルスタンバイ問題は起こらなくなります。

なお、音声通話付きのプランではこれらの問題は起こりません。

最初からSMSオプションは付けておこう

LINEやモバゲーなどの会員制のサービスなどをスマホで使う場合でもSMS認証が必要です。

後でSMSオプションを追加する場合SIMカード交換の手数料(2,000円程度)がかかるので、スマホを使う目的でデータ通信プランを契約するならば最初から付けておいたほうがいいですね。

by aki-f.net