HOME > 

落語

[ 買いました ] 立川談笑 福建より愛をこめて [ 落語CD ]

2011年09月07日

立川談笑師匠待望のCD第4弾!今作は2枚組。 「鼠穴・改」「叙々苑」「看板のピン」「片棒・改」の4作が収められています。

[ 買いました ] 立川談笑 イラサリマケー [ 落語CD ]

2009年11月27日

大好きな立川談笑の落語CD。待望の第3弾! タイトルは僕がはじめて聞いた談笑の落語「イラサリマケー」

[読みました] 落語家はなぜ噺を忘れないのか

2009年03月12日

最近の新書のタイトルは煽り系が多くてあれなんですが、これも一見「記憶法」に関する内容かと期待させながら全然違う方向に話が進みます。 落語家が「どうやって噺を覚えるか」ではなく「どうやって噺を自分のものにするか」がテーマで…

[読みました] 人生、成り行き 談志一代記

2009年03月06日

談春の「赤めだか」、志らくの「雨ン中の、らくだ」と読みすすめると、やっぱり師匠である談志の若い頃も知りたくなる。 「赤めだか」の初版が2008年4月20日、この「人生、成り行き」が5月20日。まんまと策略に引っかかったよ…

[読みました] 雨ン中の、らくだ

2009年03月01日

これは談春の「赤めだか」に対抗した「青めだか」。 志らく本人がそう言ってるんだから間違いないでしょう。 でもそれだけじゃないんだなぁ。

[買いました] 立川談志/談春 親子会in歌舞伎座

2009年01月02日

年末に買って、ようやく見ることが出来ました。 2008年6月28日の「歌舞伎座・親子会」を収めたDisc1と、その舞台裏の様子と解説を収めたDisc2からなる2枚組DVD。 立川談春の映像がDVD化されるのはおそらく初め…

[読みました] 赤めだか

2008年12月18日

落語家、立川談春の入門~二つ目時代を描いた青春記。 僕が今年読んだ中でもっとも面白く、そして泣けた一冊。

落語家を題材にしたドラマ

2008年09月15日

根っからの落語好きというところまで行きませんが、興味のベクトルの1つは確実に落語に向かっていまして、レンタルビデオを借りにいっても、なにやら落語を題材にした物があるとつい借りて見てしまったりします。

[読みました]超落語~立川談笑落語全集

2008年03月14日

最近落語ってまして。 特に立川談笑がお気に入りなんです。 立川談笑という落語家を知らない人も多いかと思います。多分ワイドショーの「小田桐レポーター」としての方が有名なのかも知れませんね。

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net