2台持ち試行錯誤

最終更新日:2014/06/29
スポンサーリンク

覚悟していた2台持ちではありますが、できるだけスマホ1台で済ませたいと思うのも人情であります。少しでも負担を減らそうと試行錯誤の日々が続きました。

キャリアメールはG-mailに転送

まずはキャリアメール(@ezweb.ne.jp)をG-mailに転送。

AndroidのG-mailアプリはプッシュ通知に対応しているのでリアルタイムで着信がわかる上、送信のときは転送元のメルアドを使えます。(要は@ezweb.ne.jpが使用可能)

これでメールはガラケーを使わなくてもスマホだけで対処できます。

ただ僕の場合、すでにメインアカウントのG-mailアドレスは各種サービスに登録していてプッシュ通知に設定するとうるさくて仕方ないです。

で、もう一つ携帯メール転送専用にG-mailのサブアカウントを作りました。これで見落としも防げますしG-mailの強力なスパムフィルタで迷惑メールも皆無になりました。

着信も050Plusへ転送

こうなると電話の着信もスマホで受けられないか、と考え始めます。

原理はメールと同じでガラケーにかかってきた着信を050Plusに転送すればいいですね。

auの場合、「1424」をプッシュ→ガイダンスにしたがって転送先電話番号を入力でかかってきた電話をすべて転送できます。解除するときは「1420」をプッシュです。

これで理論的にはガラケーの電源を切っておいてもスマホ1台で不自由は無いはずです。

050Plusの弱点

実際に使ってみるとノイズやエコーなどの音質の問題はほとんどありませんでした。ただし遅延(テレビの衛生中継のような音声の遅れ)は若干あります。ミニマムスタートプランでLTE通信は500MB/月しかなくふだんは200kbpsで通信していたせいかもしれません。

また、ふだん職場ではWi-Fiをオンにして使っていたのですが、無線LANしとモバイル通信の境目あたりで着信不能になったり通信が切れることがありました。

これらの対策を考えるとやはり常時LTE通信は必須ですね。僕の通信量は月800~900MB。どちらかと言うとライトユーザーですが500MB/月では足りません。

IIJmioでは月単位でコースの変更が可能で、残った容量を繰越できます。このシステムを使って3ヶ月に一度一つ上のライトスタートプラン(2GB/月)を使うと月平均1GBを使えることになり常時LTE接続も可能になりました。

by aki-f.net