HOME > 旅行 > 台湾旅行

台北到着

R1078384

今年の夏休みは2泊3日で台湾へ行ってきました。

台湾は東日本大震災の義援金が200億円を超えたとか、ありがたいを通り越してなんか申し訳ない気持ちになるほど好日的な国。実際に行ってみると噂以上でした!

関空を午前9時に出発。3時間弱で台湾桃園国際空港に到着。

桃園国際空港

台北近くの空港は桃園国際空港と松山空港がある。実は台北市内へは松山空港の方がはるかに近いのだが日本でいう成田と羽田のようなもので松山空港は主に国内便を扱っているのだそうだ。

空港から台北市内へは高速道路を使って約1時間。

丸山ホテル

車窓から圓山大飯店(円山ホテル)が見える。もともと国家元首級のVIPが泊まる迎賓館の役割をしていたそうだが今は民間人でも利用できる。でもガイドさん曰く「近くにコンビニも何もなくて宿泊には不便」だとw

スクーター

台北の市街地に入ると先ず驚くのが気持ち悪いほどの数のスクーター(;´Д`)

しかも日本と違い二人乗りは当たり前。ひどいのはパパママに子供二人と一家4人が一台のスクーターにまたがることも(;・∀・)

タクシー

そして目につくのはセブンイレブンと黄色い車。

台北のコンビニはセブンイレブンの数が圧倒的に多い(あとファミリーマートも結構あった)。
日本ほど品揃えは良くないが、水道水が直接飲めないためか飲料は充実。暑かったので旅行中僕も何度も利用しました。

黄色い車はタクシーですね。台湾も景気が悪く、リストラされた中年男性がタクシーの運転手に転職することが多いのだとか。

ガイドさんにタクシー選びの豆知識を教えてもらった。
台湾のタクシーで「個人」の表示をするには7年以上無事故でなければいけない。台湾の交通事情で7年無事故でいられるのは相当運転技術の高い証拠。特に女性は「個人」マークのタクシーを選ぶとトラブルがなく安心だと言っていた。

現在台北では地下鉄の延伸工事の真っ最中でこれが完成したら、タクシーもスクーターの数も減るでしょう。と言ってました。それはそれで大変かもね。色々と。

さて送迎バスは第一の目的地永康街へ向かいます。

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net