HOME > 旅行 > 道後温泉・高知旅行

難攻不落の松山城でヘトヘトの巻

松山城は愛媛県庁や松山市役所のある市の中心に位置し、標高132mの山頂に天守を構える文字通りの松山のランドマーク。

ちなみに愛媛県庁の本館庁舎は1929年に建てられた歴史ある建物で映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケで病院として使用されたそうです。(←見てないけど)

本丸まではロープウェイまたはリフトで登ります。

リフトは常時運行ですが片道6分、ロープウェイは3分で登れますが10分間隔の運行です。

ロープウェイを降りて天守入口まではさらに徒歩10分。

↑奥の方に小さく見えるのが天守閣。
夏の太陽が照りつける坂道を登るのはもはや苦行でしかないです
(;´Д`)ハァハァ

坂を登り切り大天守付近まで来るとゆるキャラ「よしあきくん」がお出迎え。

到着!

大天守に入ると更に急な階段がそびえていました(←もうイヤ)

大天守の中は結構な広さで鎧刀などの展示があります。

大きな外人さんが甲冑体験に挑戦していました。
どう見てもバイキングです。ありがとうございました。

フーフー言いながら更に登り、ようやく最上階へ。

標高132mにそびえ立つ大天守から見る景色はやはり格別!瀬戸内海まで見渡せます。

他に高い建物がなかった時代、こんな高い所から見張られたらそれは攻めにくいでしょうね。

伊予柑ソフトでようやく一息。
写真を撮る前に先っちょをパクッ(←この辺りにもブロガーとしての才能の無さが。。。)

松山城らくトクセット券には二の丸庭園の拝観券も付いていたのでせっかくだから見に行くことに。

下りのリフトの乗ろうとすると、二の丸への道は逆方向だと言われて坂道を下ります。

すぐ近くかと思いきや、行けども行けども山道でついには県庁裏まで降りてきてしまいました。

結局下りのリフト券は使わず終いでした。セット券にする意味無いんじゃないか?


「二之丸史跡庭園」は藩主の生活のための「二之丸邸」が建てられていた場所。本丸があまりに高いところで不便なため二の丸は平地に作ったとか、どうとか。。。(←適当)


屋敷の跡地を使った立派な庭園でしたが、疲れてどうでも良くなっていました。


早く温泉入りたい。。。

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net