HOME > 旅行 > 北海道旅行

ファーム富田でラベンダーソフト

ファーム富田

北海道旅行、怒涛の2日目。

まず最初はラベンダー畑で有名な「ファーム富田」へ。

ファーム富田では昭和33年からラベンダーの栽培を始めたそうだ。
当時ラベンダーは香料を抽出するための農作物として盛んに栽培されていたらしい。その後海外からの安い輸入品が出まわると富良野でのラベンダー栽培農家は激減。ラベンダーを守りたい富田さんは苦しい思いをしながら畑を守ったのだそうだ。

昭和51年に旧国鉄のカレンダーでファーム富田のラベンダー畑の写真が採用されて以来、観光地として復活。現在に至る。

ファーム富田

色とりどりの花畑が広がる。本当に綺麗!

ファーム富田ファーム富田

紫色をしたのがラベンダーだろうか?いや違うぞ。

赤いのも紫もどちらもサルビアらしい。肝心のラベンダーは?

ファーム富田

ありゃりゃ、残念。

ファーム富田ファーム富田

ラベンダーは7月の花。下調べしたときは8月上旬まで見られるとなっていたので淡い期待を持っていたのだけど、今年は天候不順で例年より期間が短かったそうだ。

ファーム富田ファーム富田

ラベンダーは見れなかったけどそろそろ秋の花も綺麗に咲き始めていたし、ラベンダーを使った石鹸や香水を作る工場を見学したりと結構楽しめる。

ファーム富田ファーム富田

ちょっと休憩にはやっぱりラベンダーソフトクリーム。甘さ控えめでほんのりとラベンダーの香りが良い。

と、これ食べてるのは妻。

僕は天邪鬼にメロンソフトを注文したんだけど甘すぎて口に合わなかった(´・ω・`)
素直にラベンダーソフトにしとけば良かったな。

あとでラベンダーラムネ飲もうっと!

ファーム富田

従業員の制服も移動のスクーターもラベンダー色。

このへんの徹底ぶりは頭が下がる。

ただ、どこかで見たようなお土産ものがラベンダー色というだけでゴニョゴニョ価格だったことを発見したのは内緒の話w

ファーム富田

ラベンダーだけでなく見所はいっぱいあるけど、「ドライフラワーの舎(いえ)」が特に良かった。
吹き抜けの2階から吊るされたドライフラワーの束は圧巻!

ファーム富田ファーム富田

1時間ほどの滞在だったけどぜんぜん時間足りない。
バスに戻ったら集合時間ギリギリだった(;・∀・)
もっとゆっくり見たかったな。

 

・・・

あ、

ラベンダーラムネ飲むの忘れた!

>>続く

shop : ポストカードのAIR(Yahoo!ショッピング)
送料最大150円(日本郵便クリックポスト) 全てオリジナルポストカードです 官製はがき(0.23mm)より厚い0.33mmマット紙 A)送料は2,000円以上で代引き…

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net