HOME > 旅行 > 東京観光

浅草ぶらぶら

雷門

蕎麦を食ったらあらためて雷門をくぐり浅草寺へ。

夏休みとはいえ、平日なのにたくさんの人ですねぇ。

みやげ物屋を冷やかしなが仲見世通りをぶらぶら。

仲見世通り

お盆明けということもあり、閉まってる店も多かったです。

_8210122

お、おぉ!

宝蔵門をくぐると右手にスカイツリーが。

_8210123

いっぱい煙を浴びて。

_8210143

本堂でお参り。

_8210166

お参りが終わったらグルっと回って伝法院通りへ。

白波五人男白波五人男

屋根の上から白浪五人男に迎えられる。

スターの広場

浅草公会堂のスターの広場には有名人の手形がズラリ。

勝新の手形

勝新太郎って大きなイメージがあったけど、手の大きさは僕と同じくらい。でも指が太かったんですね。

振り分け

キョロキョロしてるとちょんまげの兄さんに捕まる。

これは江戸時代の屋台。
屋台といっても昔はリヤカーのように引っ張るタイプではなく、振り分け荷物で担いで移動していたのですね。

ちょっと担がしてもらったんですけど、重くて全然持ち上がらない(;・∀・)

さんざん説明を聞いた後、よもぎ餡の浅草焼きを買わされました(一個200円也高いよ)

マキシン

浅草は芸人の町。

六区通りでは見上げると懐かしい芸人さんの看板が。

マキシン先生は僕がギターを始めるきっかけになった人。おいたわしや。

ゲロゲーロ

げろげーろ。

捕鯨船

ビートたけしの「浅草キッド」の歌詞に出てくる「煮込みしか無いくじら屋」とはこの捕鯨船のこと。

残念ながらお休み。

浅草演芸場

そして浅草演芸ホールに行き着きました。

路上では若い芸人さんがライブの呼び込みやビラ配り。夢があっていい街です。

スカイツリー
隅田川を渡って、いよいよ東京スカイツリーへ。

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net