HOME > 旅行 > 東京観光

銀座・プチオフ・ブログ飯

_8200166

東京旅行記締めくくり。

泊まったホテルや東京の友人とのお話。


_8200170

今回の東京旅行で利用したホテルはラ・スール ギンザ。

銀座一丁目というどこへ行くにも非常にアクセスのいい場所にある。

有楽町や東京駅も徒歩圏内だし、もちろん銀座通りに出るのに3分もかからない

P8220376P8220374

ラ・スール ギンザはモントレ・グループのホテルで、すぐ近くに姉妹店のモントレ銀座もある。

_8200176

部屋は広く無いが内装はカワイイ。決していい年したオッサンが似合う雰囲気ではないw

朝食はモントレ銀座のバイキングを利用することもできる。

ラ・スールのレストランではワンプレートのブレックファースト。

20130821_083350

繰り返すが、決していい年したオッサンが似合う雰囲気ではないw

周りはカップルや女性客ばかりだった。

20130821_08291520130821_085006

連日、寝に帰るだけだったのでホテルの印象は薄かったけど、この朝食は鮮明に覚えている。美味しかったなぁ。

_8210366

日は暮れて夜の銀座。

めったに来ない東京ということで、ネット繋がりの友人がプチオフ会を開いてくれた。

魚魚庵

場所は銀座「魚魚庵(ととあん)」

こじんまりした隠れ家的な居酒屋。口コミでの評価もすこぶる良い。

_8200181

集まってくれたメンバーは

楽天リンクシェアのすずきさん。
今回のプチオフ会を企画してくれた幹事さん。こじんまりとまだお会いしたこと無い方々を中心にというリクエストに答えていただいた。店のチョイスもオッサン好みで素晴らしい。

_8200179

35-45WOMANを運営する だいすきラボのKさん。
もともと関西の方だが最近は活動の拠点が東京になってお会いするのは久しぶり。
たまには関西で遊ぼうよ。

_8200184

クロフトクラフトの岩田さん。
ネット上での交流はたぶん6~7年前にさかのぼるけどなぜかお会いするのは初めて。
過去にヘビメタ好きであったという黒歴史の共通項でつながっている。
実際に会ってお話してみると、5歳の年齢差は大きく聞いてきた音楽に微妙な違いが。。。

_8200185

モリタデライトの森田さん。
森田さんともお会いするのは初めて。多数著書もあるライターさん。
日本のアフィリエイト黎明期に「アフィリエイト」という言葉を世に広めた仕掛け人の一人であり。わだブログの和田亜希子さんを発掘し世に出した人と認識している。(←間違ってたらごめんなさい)

_8200188

そして。。。

ブログ飯

今話題のブロガー本。

「ブログ飯」の著者

染谷昌利(マサオ)さん。もちろんお会いするのは初めて。

 

—— ココカラ ステマ ——

マサオさんは、超人気スマホ情報ブログ「Xperia非公式マニュアル」のオーナー。

本書では、ごく普通のサラリーマンが会社を辞めてブログ一本で家族とネコ一匹を食べさせられる様になるまでの物語と、そのノウハウを惜しみなく開示している。

個人的な感想ですが、今ノリにノッているマサオさんは、見るもの聞くものすべてがビジネスのヒントになっているのだと思います。

非常に素晴らしいことなのですが、これからブログはじめるぞっ!っていう立場の人から見るとやや置いてきぼり感を受けるかもしれません。

本来はある程度実績のある中級ブロガーが現実と照らし合わせながら読むのがいいのでしょう。

ただ、こういった成功したサイトオーナーが書き下ろす本というのは貴重なのです。

たとえば実店舗でのビジネスなら実際に訪れればどのような施策で、どれくらい繁盛しているのか目で見て判断が付きます。

しかし、ネット上のしかもブログからの収入では見当のつけようがありません。サイトオーナー本人がその経緯と戦略を語ることは非常に重要なことで、それを読めることは実に貴重な機会であります。

マサオさんは、ご丁寧にも納まりきらなかったボツ原稿もネット上で無料公開されています。是非あわせて読むべきでしょう。

—— ステマ ココマデ ——

 

さて、関西では「マサオさんは非常にまじめな方なので、本に書くサインもちゃんと練習してるらしいよ」と、うわさになっていましたが。。。

 

ブログ飯サイン

うわさはホントらしい。。。

===

おかげさまで実に楽しい東京旅行になりました。

みなさん京都においでの際は全力で接待させていただきます。

本当にありがとうございました。

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net