HOME > 旅行 > 別府・由布院旅行

金鱗湖と由布院散策

_8200256

別府・由布院旅行最終日。

今日は由布院観光です。

ちなみに「由布院」「湯布院」と二つの表記がありますが、

この温泉の本来の名称は「由布院温泉」である。「湯布院」という名称は、1955年(昭和30年)の昭和の大合併の折に、旧湯平村と旧由布院町が合併した際に作られた町名である。
由布院温泉 – Wikipedia

だそうです。さらに湯布院町は合併し現在由布市に改名しています。

日の春旅館での朝。

目覚めて身支度をしていると「朝食のご用意が出来ました」とコール。

階下の食堂(談話室)に案内されると、

20140821_080108_Android

家なら夕食レベルの朝御膳でした(;・∀・)

ふだんはそんなに食べないくせに、おかわりできてしまうのが旅の不思議。

午前9時、ちょっと早めにチェックアウト。丁寧に見送られ最後の最後まで満足度高かったです。ありがとう日の春旅館。

荷物は「ゆふいんチッキ」という手荷物配送サービスを利用。由布院駅近くで出発まで預かってもらいました。コレお勧めです。

_IGP8004

カメラだけぶら下げて金鱗湖に向かいます。

_IGP8006

川の水がとても綺麗なのが印象的。

ゆっくり歩いて10~15分くらいかな。金鱗湖到着。

_IGP8021

ちょうど雲が晴れて青空が見えてきました。水面に景色が映って鏡のようです。

秋から冬にかけては朝霧がかかる早朝が更に美しいんだとか。

_IGP8012

魚の鱗が夕日に照らされて金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けられたそうですが、確かに魚がいっぱいいるのには驚きます。

_IGP8041

周囲をぐるりと散策。天祖神社でお参り。

_IGP8043

天祖神社の鳥居は湖の中。

_IGP8046

下ん湯という共同浴場。なんと混浴らしいですぞ!

_IGP8058

マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館のカフェでおしゃれにモーニングコーヒー。

_IGP8054

なんかグラスも斜に構えてアートしてますね。

_IGP8093

湯の坪街道を散策。

_IGP8079

湯の坪街道は道幅は狭いけどたくさんの店が集まり賑やかな通り。

_IGP8091

おみやげに柚子胡椒買いました。ここの柚子胡椒はお値段も手頃で見た目もかわいくおみやげにするのにちょうどいい。

_IGP8130

辻馬車。時間があれば乗ってみたかったけど、予約は当日のみでほとんど朝のうちに埋まってしまうのだとか。

気まぐれで行っても乗れないみたいです。

_8210332

同じく観光用スカーボロ。

こちらはさほど混んでなさそう。

_IGP8140

JR由布院駅から正面に見える由布岳。まさにランドマーク。

のんびり温泉を楽しむには本当にいい街ですね。

3日間の別府・由布院旅行はこれでおしまい。

観光少なめのゆったり旅行でしたが、振り返るととてもいい旅でした。

さぁ今年後半戦もがんばろう!

_8210338

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net