HOME > レビュー > 読書

[読みました] PENTAX K-5オーナーズBOOK

IMGP8734

カメラ本体は多少型落ちしても手に入らなくなることは無いのですが、発売から一年も経たないうちに店頭から消えてしまうのがムック本。

スポンサーリンク


IMGP8737

基本的にこの手のムックは新機能の解説や作例、交換レンズやアクセサリーの紹介などで構成されていますが、本書では設定について多くの紙面が割かれていてありがたかった。

K-5は設定の自由度が高いというかあまりにも設定項目が多くてどうしていいかわからないものがいくつもあるんですよね(;・∀・)

田中希美男氏の撮影術本を読んで以来、任せられるところはオート設定に任せましょうというスタンスにしているのですが、K-5では超便利であるにも関わらず、なぜかデフォルトではOFFになっている機能もいくつかあるのです。

田中氏自身もオススメ設定を寄稿されていてそれに従って設定したのがコレ↓

IMGP8741

もちろん測距点は中央一点、評価測光に設定しています。

全編にわたって設定のヒントになる話題が散りばめられていて最後の開発者インタビューを読んでONにした機能もいくつかあったり。

あと、ヘルプだけではさっぱり使い方のわからないRAW現像ソフトDigital Camera Utility 4の解説があるのもうれしい。

まさにK-5オーナーにとっては買って損なし!といっておきましょう。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

レビュー > 読書

Kindle本を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net