HOME > レビュー > デジカメ

再びGX200 VS LX3

わださんがGX200とLX3のどちらを買うか悩んでるようなので、もちろんGX200をすすめてみるというテスト。

わださんがハイエンド・コンデジを買うらしい。
お約束通り、GX200とLX3で悩んでるらしい。

でも僕はやっぱりGX200をすすめたいですね。

僕がGX200を買った後、うかさんやオレンジさんminaさんといった知人が次々とLX3を買って正直なんか取り残された気分になりました。

LX3のF2通しの明るいレンズってたしかに魅力なんですよね。

GX200だって広角でF2.5ですからレンズが暗いというわけでは無いですが、特に室内で子供のポートレートを撮る場合などは、やっぱり高感度撮影でノイズの目立つGXでは役不足です。

だが、しかし。

最近分かったのですがLX3は、どうも彩度が強すぎるらしい。
特に赤~ピンク系の色がデフォルメされる傾向にあるようです。

これは好みにもよるし実際ブログ映えするので一概に弱点とは思わないのですが、肉眼でその風景を見ている撮影者自身は結構気になると思うのですよ。

LX3ではもちろんWBの設定や細かい彩度の設定も出来ると思いますが限度がありますね。
少なくともLX3で撮られた写真を見ているとそう思います。

もちろんGR/GX系も完璧ではなく、自然光下でのマゼンダかぶりの問題があります。

これなかなか曲者で、基本、自然光下で光量が足りないときにそうなる傾向が強いようなのですが、いつそうなるのかイマイチ特定できなかったりします。

WBの設定である程度調整できるのですが、実はリコーファンはこのマゼンダかぶりの色合いが好きみたいですね。僕も好きです。

先日購入したK-mもわざわざ彩度を押さえてマゼンダ寄りになるよう設定していますw

「GX200 VS LX3」の焦点てレンズの明るさや高感度ノイズの問題ばかりクローズアップされていますが、生粋のレビューブロガーは動く被写体をあまり撮らないのでその辺はあまり関係ないのでは無いでしょうか?

むしろ大事なのは再現力の高い発色とシャープな画質と思うのですが、どうでしょうね、わださん?

ぜひぜひぜひ、GR/GX組のお仲間にwww

↓昨日食事した店での一枚(by GX200)

R0013147

“再びGX200 VS LX3” への5件のフィードバック

  1. わだ より:

    すっごい詳しい説明をありがとうございます!
    実はもともとGX200を買おうというところからスタートして、ネットで検索したら、a-kiさんの「GX200 VS LX3」という記事に出会って、そこから悩みが始まった感じです。
    自分はそこまで写真の発色とか色味にこだわりはないというかよくわかってない人間なんですが、この説明はわかりやすかったです。GXに80%ほど傾いてきました(もともとデザインはGXがすきなんです)

  2. うか より:

    GX200の魅力は、「ここまで語れる」というところでしょうか。いや、マジで。
    LX3、室内撮りとか手ぶれ補正とか、撮影にさほど気を使わずに撮れるところがよくて私は選んだんですけど、GX200は逆で、撮影自体を楽しめそう。
    写真のシャープさもa-kiさんがおっしゃるとおりGX200の方がキチッとした印象があります。(逆の言い方をすれば、ちょっと硬い感じも…。)
    …..って、こんなこと書いて思ったんですが、もしかして、LX3とGX200って似て非なるもの、比べちゃいけないカメラなのかもしれない^^;

  3. a-ki より:

    >GX200の魅力は、「ここまで語れる」というところでしょうか。
    これってたぶん自分で細かく設定ができるので使い込むほど愛着が沸いてくるっていう罠かもしれませんねw
    >逆の言い方をすれば、ちょっと硬い感じも…。
    これも実はマニュアル設定でどうにでもできるんです(しかも画質設定だけで設定1設定2とメモリーが2つ用意してあります)。
    でも、リコーファンってこのカリッとした感じが好きなんでしょうね。僕も自動レベルのまま使ってます。

  4. ストリバ より:

    マクロ用に安いデジカメが欲しくて、
    リコーの「CX1」を買う時期をみています。
    僕の場合、タモリさんと同じリコーを使いたいという理由ですw

  5. a-ki より:

    >ストリバさん
    CX1のダイナミックレンジの広さは特筆です!
    イマイチ値崩れしないですが、是非リコー組に(笑)
    タモさんはたしかGR2でしたよね。
    リコーのマクロは良いですよ~(笑)
    ちなみにGX200のマクロは広角側で1cmまで寄れるだけでなく望遠側でも3cmまで寄れます。
    CX1もズームマクロで1cmまで寄れば画角的には同じですけどね。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net