HOME > レビュー > デジカメ

K-mのファインダーを清掃してもらった

ペンタックス 大阪サービスセンター

ペンタックス K-m を買ってもうすぐ一年。特に大きな故障はないのだけどファインダーの中に細かいほこりが目立って来たので保証期間が切れる前にとサービスセンターでゴミ取りを依頼してきた。


ペンタックス 大阪サービスセンター

ファインダーの中にゴミが入っても撮影には特に影響は無い。気にならなければ放っておいても問題ないが、自分で清掃しようとブロワーでシュポシュポしたりするとファインダーの内側に入り込んだりしてかえって面倒な事になる。素直にメンテに出した方が無難だ。

受付のお姉さんに「ファインダーのゴミ取りお願いします」とカメラを渡して、書類に必要事項を記入すると待つこと20分。椅子に座ってカメラ雑誌に目を通したり展示してあるカメラをいじってる間に出来上がり。

k-mのファインダー清掃

保証期間内なら無料。保証期間が終わってもファインダー+ローパスの清掃なら1050円程度なので、一年に一回位はメンテナンスを兼ねて持ち込んでも良い気がする。

参考URL:
ペンタックス サポート&サービス

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール



電子書籍を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net