HOME > Web > サイト製作・運営

新しく獲得したバックリンクを知る方法

01

あまり良くわかっていない者がSEOの話はするべきじゃないと思いつつ。

経験的に、サイトを更新して新しい情報を発信するのと同様に、継続的に新しいバックリンクを獲得することはSEO的にすごく大事なことではないかと仮説を立てています。

参考:5年間放置サイトで月間35万PV稼ぐ3つの戦略

じゃ、実際にGoogleが新しいバックリンクをどのように認識しているかイマイチ実感が持てなかったのですが、それを垣間見るいい方法がありました。

サイトへのリンクを確認するにはlink:コマンドによる検索が有名ですが正直なんの役にも立ちません。

で、困ったときのWebマスターツール

アカウントにログインして見たいサイトを開きます。

02

サイドバーのメニューから「検索トラフィック > サイトへのリンク」をクリック。

「リンク数の最も多いリンク元」「最も多くリンクされているコンテンツ」の下の方にある「詳細」をクリック。(どちらを選択しても結果は同じ)

03

開いた画面から「最新のリンクをダウンロード」をクリック。

CSVまたはGoogleドキュメント形式を選択すると最新のバックリンク一覧がダウンロードできます。

04

これを開くと、こんな感じで2列目に初回検出日が表示されています。

これでGoogleが新しいバックリンクを認識しているかどうか確認できます。

Googleの検索アルゴリズムは複雑でリンクの新しさもまた指標の一つに過ぎないのでしょうが、眺めていると色々発見があって参考にはなります。

例えば「Twitterに貼られたリンクはnofollowタグが付いているのでリンクとしてカウントされない」と言うのは本当みたいですね。

そうは言ってもソーシャル全盛時代。特例的な措置がされているのではと淡い期待をしていたのですが、一件も検出されていませんでした。

その代わりnofollowタグのつかないTOPSYやTwilogなどの派生サービスからのリンクはちゃんとカウントされているので、つぶやかれること自体は決して無意味ではなさそうです。

shop : 楽天ブックス
Google Analyticsの豊富な機能、設定、管理まで幅広く網羅した、手元に置いてほしい“使うための”解説書!

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

Web > サイト製作・運営

Kindle本を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net