HOME > 遊ぶ > オフ会・交流

「ミニサイト作成」講習会にオンライン参加

去る2016年1月23日に開催された、日本アフィリエイト協議会(JAO)主催の「ミニサイト作成」講習会にオンライン参加しました。

講師は自他ともに認めるミニサイト作りのエキスパート、WADA-blog(わだぶろぐ)東京ビアガーデン情報館など多数のサイトを運営する和田亜希子さん。

和田さんの著書(ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術)は、僕がアフィリエイトを始めるきっかけになった一冊で、まだアフィリエイトに関する情報がネット上に少なかった時代、何度も読み返したバイブルです。和田さんは現在もアフィリエイトを中心とした運営サイトからの収入で生計を立ててられます。

その和田さんが手法を解説されるということで一も二もなく申し込みました。

本来なら東京開催のセミナーなんて場所を確認した時点であきらめるのですが、USTREAMを使ってオンライン視聴できるというのは本当にありがたいですね。

さて、講義の内容を詳しく書くことはできませんが、これはとても大事だなと思ったポイントを一つだけメモしておきます。

テーマを絞ってコンプリートする

「テーマを絞る」ということはブログ運営などでもよく言われることです。和田さんは、それに加えて「コンプリートする」「一旦完成させる」ということを繰り返しおっしゃっていました。

何度かミニサイト制作のワークショップに参加したことがありますが、特にブログしかやったことがない人を見ているとテーマを決めて記事を書き始めたところで途方にくれるということがあります。

ブログと同じ感覚で作り始めると、テーマを絞ることはできても「コンプリートする」「完成させる」という習慣がないのでミニサイトにならないんですよね。そもそもブログはずっと続けることが前提なので完結してはいけないのですから。

コンプリートするというのは対テーマ網羅性を100%にするということ。

なにやら大変なことのように聞こえますが「100%」は何も100/100とは限りません。30/30でも5/5でもよいのです。情報サイトにおいては分母の大きな50%より小さな分母の100%のほうが価値があります。

大事なことは自分で完成させられる範囲で、ユーザーに一定の満足度を与えられるテーマを選んでいるかどうか。

専門性が高く更新頻度の高いブログでも、いざ調べたいことがあった時ほしい情報が見つからなくてガッカリすることはありませんか?逆に20~30ページ程度の小さなサイトでも、漏れ無く重複無く必要な情報が網羅されていればブックマークして何度も読み返すものもあります。

ブログから一歩踏み出して情報サイトを目指す場合、「小さくコンプリートする」という感覚を持っておくとうまくいくかもしれません。

とても勉強になるセミナーでした。

和田さん。次回はぜひ関西で。

他の参加者のレポ

==
僕も正会員になりました。

日本アフィリエイト協議会 | 広告主&アフィリエイトサイト&ASPによる業界団体

日本アフィリエイト協議会 (JAO)はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net