HOME > 遊ぶ > 京都の桜

妙心寺退蔵院~京都の桜2013

_IGP5728

JR西日本の「そうだ京都、行こう」2013春のキャンペーンCMで取り上げられた妙心寺退蔵院の桜を見に行って来ました。

京都の桜もそろそろピーク。

今年はどういうわけか天候に恵まれず、この日も時折小雨がぱらつく曇り空でした。

_IGP5705

妙心寺は臨済宗の大本山。

兎にも角にも広いお寺で、北門、南門ともに24時間開きっぱなし、朝夕には通勤通学の自転車が走り回り、参道は地元住民の生活道路と化します。

退蔵院はその広い妙心寺の境内の中にある46の塔頭(たっちゅう)の一つです。

_IGP5741

庭園の入口にはナマズをかたどった鴨居。

_IGP5736-1

門をくぐるとCMに登場する空を覆うほど大きな紅しだれ!

こりゃすごい!

門と桜の距離が近く、CMのようなアングルで撮影するのは不可能でしたが、これは実物を見たほうがはるかに感動しますね。

_IGP5748

枝垂れ桜の左右には石庭が。モノクロな背景にピンクの桜が映えます。

_IGP5756

ふだんは枯山水の地味な風景なのでしょうがこの季節だけは華やかです。

_IGP5749

少し離れてバックからようやく全体を撮れました。とにかくでかいのです。

_IGP5775

順路を進むと昭和の名庭と名高い「余香苑」。

_IGP5763

藤棚の下から遠くに眺める桜も綺麗。

_IGP5789

庭園内には茶室があり抹茶を味わいながら桜を楽しむこともできます。

_IGP5787

あぁ、これで空が青ければ。。。

ちなみに退蔵院には南門から入ると近いです。とにかく広いので下調べして入らないと迷子になりますよ^^

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net