HOME > 遊ぶ > 京都の紅葉

哲学の道~京都の紅葉2008

哲学の道入口

う~寒いッす。

今年は暖冬傾向で京都の紅葉は遅めだと思っていましたが、今週から月末にかけていよいよ佳境ですね。


人力車

桜の季節、哲学の道は恐ろしく込みあいますが、この日平日とはいえ人は少なめ。

人影の少ない哲学の道

まあ、本来哲学の道は、その名の通り「思索をめぐらしながら散歩する」のが正しい歩き方。これくらいの方が情緒があっていい感じです。

半分色付いた紅葉

紅葉もまだ完全に色づいてはいない模様。

ここ2~3日の冷え込みで一気に色が変わるのかな?

疎水と落葉

哲学の道自体には桜の季節ほど紅葉の見所が無いのですが、法然院、安楽寺、そして永観堂、南禅寺と周辺にたくさんの紅葉スポットがあります。

実はこの日も本当の目的は永観堂のライトアップを見に行くことでした。

歩きはじめたのも昼の遅い時間。終点に着く頃には、少し日差しが赤くなっていて、紅葉の赤さをよりいっそう鮮やかに照らしていました。

夕日に照らされる紅葉

参考:哲学の道~京都の桜2008

“哲学の道~京都の紅葉2008” への1件のコメント

  1. a-ki blog より:

    絶景かな!南禅寺の紅葉~2008京都の紅葉

    哲学の道からのコースで言えば永観堂が先にあるのですが、ライトアップまでまだ時…

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net