HOME > 遊ぶ > 京都の紅葉

まだ人混みで消耗してるの?地元民オススメ 京都の紅葉 穴場スポット5選

いよいよ京都も紅葉シーズン本番。
地元住民としては土日の渋滞で憂鬱になる季節。

有名な紅葉の名所はどこへ行っても人が溢れかえっているのですが、京都の紅葉の見どころは大小含め無数にあります。

その中から僕が行ったことのある比較的混雑の少なく見応えのある穴場スポットを5つ選んでみました。

しょうざん光悦芸術村

2014年秋の「そうだ京都、行こう」キャンペーンは鷹峯 源光庵

「しょうざん光悦芸術村」はその源光庵の近くにありますが、どちらかと言うと地方からの観光客より地元客が多いスポットだと思います。

ここの庭園は本当によく手入れされていてすばらしい。
隣接する結婚式場では、紅葉目当てでこの季節の式場予約は1年前に埋まってしまうらしいです。

しょうざん光悦芸術村~京都の紅葉2009 | a-ki blog

法然院

「哲学の道」の中程に位置するお寺。

「哲学の道」は桜の季節には近づくのもはばかるほど人で溢れかえるのですが、紅葉の季節はさほどでもないのです。

法然院も紅葉で真っ赤に染まる・・というタイプではないのですが、数寄屋造りの山門をくぐり振り返った時に見る苔むした茅葺きとのコントラストは絶品。

法然院~京都の紅葉2008 | a-ki blog

北野天満宮

春は梅の名所として有名な北野天満宮。

秋も「御土居のもみじ苑」があり紅葉を楽しめます。でも僕のオススメは東門側に立つ大銀杏。

樹齢何年かは知らないけれど、上七軒通からもはっきり見えるほどの巨木で、晴れた日の青空に突き刺さるような姿は素晴らしいの一言。

毎月25日は縁日で混み合うけど平日はさほど人も多くありません。

御土居の紅葉(北野天満宮)~京都の紅葉2009 | a-ki blog
北野天満宮もみじ苑ライトアップ~京都の紅葉2013 | a-ki blog

愛宕念仏寺

愛宕念仏寺と書いて「おたぎねんぶつじ」と読みます。

有名な化野念仏寺と同じ嵯峨野にありますが、更に奥の清滝口に近い奥嵯峨に位置します。

嵯峨野には有名な紅葉スポットがたくさんあり、観光客の数もハンパではないのですがここまで辿り着く人は多くありません。

千体以上あるという個性豊かな羅漢石像に囲まれて穏やかな気持で紅葉を楽しむことが出来ます。

愛宕念仏寺~京都の紅葉2010 | a-ki blog

勝持寺(花の寺)

春は数百本もの桜が咲き乱れる花の寺として有名ですが、秋は秋で同数の紅葉で真っ赤に染まります。

とにかく門をくぐった瞬間から目に飛び込んでくる感覚は圧巻としか言い様がない。

僕が知る京都の紅葉スポットの中でも一二を争う名所だと思います。

これだけ見応えのあるスポットですが、交通のアクセスが悪く団体観光客が少ないのでゆったり見られるのが嬉しい。

隣接する大原野神社、近くには善峯寺、ちょっと足を伸ばして長岡の光明寺と隠れた紅葉スポットが集まっているので余裕があればタクシー観光がいいかもしれません。

勝持寺(花の寺)~京都の紅葉2012 | a-ki blog
==

いかがですか?

初めて京都の紅葉を見るなら、東福寺や永観堂、清水寺など有名どころが外せませんが、少し足を伸ばせば観光バスがたどり着かない穴場スポットがまだまだあります。

どうぞ、ご参考までに^^

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール



電子書籍を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net