HOME > レビュー > パソコン・周辺機器

Firefoxをリフレッシュ!

昨年6月、ブラウザをスレイプニルからFirefoxに乗り換えた。以来メインブラウザはFFを使い続けてきたのだけれど、ここ最近謎の激重状態が続いていて悩んでいた。

特にiGoogleを開くときがひどくて、数十秒待たされるときや下手すると途中で接続が切れたりしていた。メールやRSSリーダーをはじめ、ニュースや天気予報など日常の情報源までGoogle先生に頼っちゃってる身としては大問題だ。

同じような悩みをもっている人はいるもので、あびるさんはメインブラウザをGoogle Chromeに乗り換えたようだ。

というわけで下記のような使い分けを行うことになりますねー。

閲覧:Google Chrome

開発チェック:FireFox

表示確認:IE7

メインブラウザをGoogle Chromeに乗り換えました Abi-Station

なるほど。閲覧と作業用のブラウザを使い分けるって発想は無かったな。
実は僕も画面の小さいノートPC(Let’s note R5)ではブラウザにGoogle Chromeを使っています。

ノートPCではそれこそ閲覧程度の軽い使い方しかしないので十分なのだけれど、デスクトップのメインブラウザはやっぱりFFで一本化しておきたい。そもそも切り替えて使うなんて面倒だ。

ということで、以下の記事を参考にユーザープロファイルを削除してみた。

Firefoxの激重がユーザープロファイルを削除したら改善したでござる ロケスタ社長日記

「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」
で「firefox.exe -ProfileManager」を実行。

現在のプロファイルを削除して新しいプロファイルを作成。
Firefoxを起動。

速い!!!!

おおぉ!出会った時の君がよみがえる!

プロファイルを削除すると、各種設定はもちろん、

  • アドオン
  • ブックマーク
  • クッキー
  • 記憶させたパスワード

など綺麗さっぱり無くなります。

必要な物はバックアップしておかないと後で泣きをみますが、これを機会に不必要なものは整理してしまうのも一考です。

僕の場合、ブックマークはソーシャルブックマークを、パスワード管理はロボフォームを使っているので、今回はどうしても必要なアドオンをメモするだけでした。(ロボフォームは今回の作業に影響を受けませんでした。)

思ったほど大変な作業でも無いので「最近重くなったなぁ」と悩んでるFFユーザーはお試しあれ。

てか、この問題は何らかの形で改善しないとユーザー離れにつながりそうですよ。
FF4に期待!

【追記】

上記以外にもツールバーの設定を復帰するのに苦労した。
ちょっとした位置の違いで戸惑っちゃうものですね。
プロファイルを削除する前に何枚か画面キャプチャを撮っておくことをおすすめします。

“Firefoxをリフレッシュ!” への2件のフィードバック

  1. あびる より:

    ユーザープロファイルを削除して速度が戻っても、いずれまた重くなるのなら意味がないと思って乗り換えてしまいました。
    もともと開発用としてFireFoxのアドオンを使うことはそんなになかったので、乗り換えても今のところ支障は感じてないですね。
    どうしても「細かい速度チェックしたい」とかそういうときだけ使うことになりそうです。
    でもそれはFireFoxを使っててIEを使わざるを得ない状況(Gyaoやハンゲームやるときとか)と同じなので、ブラウザ使い分けの面倒さは元々とあまり変わってないです。
    色んなブラウザを同時に使うことに慣れ始めたので、表示確認作業がものすごく自然になったという副産物もあったりします。
    SafariとOperaも入れると、ブラウザ5つくらい立ち上がってますからね・・・(笑)

  2. a-ki より:

    結局は慣れたブラウザが一番使いやすいわけで、どれでもいい気がしてきました。
    でもIEだけは嫌なのはなぜだろう(笑)

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

Kindle本を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net