HOME > レビュー > パソコン・周辺機器

Windowsキーを使ったキーボードショートカット

_IGP6549_edited-1.JPG
OSをWin8.1にアップデートしてからスタート画面を使うことが増えました。
画面の切替にはWindows(ロゴ)キーを使うのが便利!
あまり使うことがなかったWindowsキーですが、調べてみると以前から便利なショートカットが割り当てられているのですね。知らなかった。


以下、使ってみて便利だなと思ったwindowsキーのショートカットいくつか。

Win

基本。スタート画面を表示。

Win+D

スタート画面からデスクトップへ移動。
デスクトップアプリ使用中はウィンドウをすべて閉じてデスクトップを表示。

Win+Tab

左隅にマウスを持っていったとき現れる「直前に使ったアプリ」が表示される。
Winキーを押したままTabを続けて押すとアプリが切り替わる。

Win+X

スタートアイコンを右クリックした時と同じコンテクストメニューが現れる。
続けて「U」でシャットダウンメニューが表示されます。
更に続けて

  • 「U」でシャットダウン。
  • 「I」でサインアウト。
  • 「S」でスリープ。
  • 「R」で再起動。

Win8になって電源周りの操作がわかりにくくなったので
「シャットダウンは(Win+X)+U+U」
これだけでも覚えておきたい。

他にも。

Win+C

右側のチャームが開く。チャーム自体があまり使わないので微妙だけど。

Win+E

エクスプローラーが開く。スタート画面をカスタマイズするようになってからあまり使わなくなったけど。

これくらい覚えておけば十分かも。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

Kindle本を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net