HOME > レビュー > パソコン・周辺機器

[買いました] KIRA V632

_A240006
ノートPCを買い換えました。

以前使っていたのはLet’s note R-5。2006年に購入したもので、5月に買い換えたデスクトップPCと同じく7年間使い倒しました。

本当は年が明けてからでもいいと思っていたのですが、ここ2ヶ月ほどあまりに動作が遅くなりハードディスクの故障も疑わしくなってきたので予定を前倒ししての購入です。

機種は東芝ダイナブック KIRA V632 2013年春に発売されたUltrabookです。

_A240007

質感の良いマグネシウム合金のボディーがMBA(マックブックエアー)を彷彿とさせます。予算もMBAとさほど変わらんのですけどね。

なぜMBAにしなかったの?というと、スタバで林檎マークを光らせているドヤ顔のノマドな人たちが気持ち悪いからです。

うそです。

単純にデスクトップとOSをそろえたほうが作業効率がいいと思ったから。

KIRAを選んだのはノートPCでは珍しくデフォルトでメモリーを8GB積んでいることと全体的なバランスの良さからの判断です。

_A240010

OSはWin8ですがV632はタッチ操作非対応。

1ランク上のV832はタッチ対応で高解像度のWQHD (2560×1440)が魅力なのですが、僕にはあまり必要ないかなと。

むしろバッテリー持ちが悪くなり重量も重くなるデメリットが大きい気がしました。(あればあったで便利なのでしょうが)

さて、ウルトラブックといえば「軽い」「薄い」「バッテリー持ちがよい」が特徴です。

軽さについては以前のR-5が10インチモデルとはいえ1kgを切っていたので驚きはありませんでしたが、薄さとバッテリー持ちの良さについては時代の流れを感じずにいられませんね。

特にバッテリー。

公称で13時間、控えめに見て実質半分の6時間半としても一日の作業には十分です。

_A240027

ACアダプターもこんなに小さくて軽い♪

仕事柄、それほど持ち歩く機会もないのが残念です^^;

スペックです。

  • CPU:CORE i7
  • メモリー:8GB
  • SSD:256GB

一般店で売られているモデルはCOREi5/8GB/128GBですが、東芝ダイレクトにしかないWeb限定モデルを購入したのでCPUとSSDがグレードアップしています。その分Office非搭載モデルを選択してコストを抑えました。

CPUはちょっとオーバースペックな気もしますがSSDの256GBが魅力でした。128GBではちょっと心もとないですもんね。

さて、これからOSをWin8.1にアップデートします。

参考リンク:東芝ダイレクトトップ

東芝ダイレクトは楽天にもあります:東芝ダイレクトPC 楽天市場店

shop : メディアカバーマーケット(Yahoo!ショッピング)
【シリコン製キーボードカバー】東芝 dynabook V632 V632/26HS PV63226HNMS(13.3インチ)機種で使えるフリーカットタイプ仕様・防水・防塵・防磨耗・クリアー…

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

Kindle本を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net