HOME > 遊ぶ > 美味しい店

誕生日の晩餐 「旬菜 咲や」

DSC_0191

ハッピーバースデイ俺。

昨日は45回目の誕生日。ついに40代も折り返しアラフォーからアラフィフへとバージョンアップしました。Facebookへのお祝いコメントに感激しつつ、夜は妻と二人お気に入りの割烹料理店でささやかな晩餐。

店構えは小さいけれどいつも満員で予約を取らないと入れない店。
西陣にある「旬菜 咲や」さん。

今日もおまかせコースをオーダー。

DSC_0170

先付けはタコとオクラの和え物。ダシが効いていて冷えたビールに良く合います。

DSC_0171

椀物は蓮根まんじゅう?芋かな?湯葉と白味噌で仕立ててあります。山椒の良い香り。

DSC_0173

お造りは、ヨコワ、鯛、イカ、うに、つぶ貝、隠れてるけど穴子の焼き霜。
塩と醤油で頂きます。

DSC_0177

焼き穴子はつけダレでいただくのですが薬味のおろし大根には山葵が和えてあって爽やか。

DSC_0179

箸休めに炙り牛の握り。脂がのっていてフワフワと口の中でとろける。

ここで調子に乗って冷酒投入。

DSC_0183

稚鮎。焼いてあるのか、蒸してあるのか焼き目がまったく見えません。骨も口にあたらなく柔らか。頭からそのままいただけます。

DSC_0187

スイートコーンのかき揚げと万願寺。

DSC_0188DSC_0192

〆は、しらすのたっぷりのった筍ご飯。お吸い物がすごく香ばしい香りがして「何のダシですか?」と聞いたら「カツオですよ」との答え。そうなのか?

デザートは黒蜜で仕上げたきなこのアイス。

今日も大満足。美味しかった。

で、何が驚くって、このコース。

お一人様3500円なり。

安い!安すぎる!アルコール代を足しても妻と二人一万円でお釣りが来ました(;・∀・)

誕生日じゃなくてもまた来ます。

(今度はランチで来よう)

リンク:旬菜 咲や

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

遊ぶ > 美味しい店

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net