HOME > レビュー > スマートフォン/タブレット

日本通信のSIMカード・パッケージはお得なのか?

日本通信から月額1980円でデータ通信が500MBバイト迄使えるSIMカードが発売になったらしい。

Amazon.co.jp限定販売!日本通信、NTTドコモのLTE網が月500MBまで1980円で利用できるSIMカードを販売開始(S-MAX)

記事によると「スマートフォン利用者のうち、3人に2人は一月のモバイル・データ通信使用量が500MB以下」なのだそうだ。

へぇそんなものなのか。
僕はauでISフラット(月額5200円)を使っている。1980円で済むなら半額以下だな。

ていうか僕はそもそもどれくらいのデータ転送量使っているのだろう?

4月分の請求書を開いてみた。

au請求書

割引適用前通信料は2,720,982円でした。

272万円って(;・∀・)

昔パケ死って言葉があったけど、固定料金じゃなかったら即死ですね(笑)

でもこれが何バイト当たるのかは表示が無いです。こりゃ自分で計算するしか無い。(すでにオチが見えてる気がするが・・・)

割引前のパケット料は0.2円/パケット
なので

2,720,982円/0.2円=13,604,910パケット

1パケットは128バイトなので

13,604,910パケット*128バイト=1,741,428,480バイト

1メガバイトは1,000,000バイトなので、僕の一ヶ月の使用量は

約1,741MB

えっと。。。。

500MBが1980円なので

1741MB/500MB=3.48

1980円*3=5940円

・・・

ありがとうau! ありがとうISフラット!

もう浮気しません。ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。。。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

レビュー > スマートフォン/タブレット

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net