HOME > レビュー > スマートフォン/タブレット

IIJmioからFREETEL SIMにMNPしました

スマホをフリーテルにしたからというわけではないのですが、1年8ヶ月お世話になった、みおふぉん(IIJmio)からFREETEL SIMへとMNPしました。

格安SIMから格安SIMへのMNPは初めてで、大手キャリアからのMNPともちょっと勝手が違う部分があったので後学のためにメモしておきます。

MNPの理由ですが、特にIIJmioに不満があったわけではありません。

他社への興味が半分、強いてあげれば、IIJmioには月間3GB以上のプランしかなかったことが理由です。

僕はふだん自宅、職場ともに無線LANが自由につなげる環境にあります。

またスマホで動画などを見る習慣も無いのでLTEにつなぎっぱなしでも月間の通信量は1.5GB程度、Wi-Fi利用なら500MB~1GB程度あればなんとかなります。

3GBもらっても使いきったことがなく「もっと最適化できないか」という気持ちが起こってきました。

候補は3つ

ということでMNP先を調べてみたのですが、LTE通信1GB以下のプランて意外と少ないんですね。

候補に上げたのは3つ

so-net 0SIM、DMMモバイル、そしてFREETEL SIMです。

0 SIM | So-net モバイルサービス
so-net 0SIMは月間データ通信料500MBまでは無料、以降100MB使用ごとに100円追加、2~5GBまで定額。使っただけ増えていく段階従量制のわかりやすいプランです。

非常に魅力的でしたが、よく計算すると割安なのは1GBまででそれ以降は他社より割高になっていきます。

もう一つの懸念は、もし不満があって他社へMNPする場合、MNP転出手数料が7000円(他社は概ね3000円くらい)とバカ高いのです。(さらに12ヶ月以内なら解約違約金5200円かかります)

後述しますが、格安SIM同士のMNPってそれでなくともコスパよくないんですよね。先ざき、より魅力的なプランを見つけた時のことを考えると解約コストが高いことはネックです。

DMM mobile
2つめの候補はDMMモバイル。

高速通信は1GBから20GBまで9段階と細かく分かれていて、自分の使用量を鑑みながら最適なプランを選べるようになっています。プランごとの料金も他社と比べて割安です。

余った容量は次月へ持ち越せるのも魅力。プラン変更と上手に組み合わせればかなり余裕を持って使えます。

DMMモバイルはIIJが技術面をサポートしています。

IIJmioと同じように200kbpsの低速通信時もバースト機能(初速のみ通信速度を上げて表示を早くする機能)があり通信品質面でも安心です。

ただ、残念ながらこのIIJとの関係がネックになりIIJmioからDMMモバイルへのMNPができないのです(´;ω;`)ブワッ

たぶん次MNPするとしたらDMMにすると思います。

FREETEL SIM

最終的にMNP先として選んだのはFREETEL SIM。

プランは月間100MB~10GBまで6段階の段階従量課金制です。

100MBまでの使用量なら音声通話付きでも月999円!

100MBというと少なすぎて実用的ではありませんが、低速通信との切り替えを上手く使えばできないことはありません(やらないけど)

1GB以上では他社の料金とほぼ横並びですが、MNP転出手数料が13ヶ月目以降2000円と割安で、また9ヶ月間1GBの通信費が無料になるキャンペーンがあったのが決断の要因になりました。

格安SIM同士のMNPはコスパが悪い

実際にMNPしてみると思った以上に経費がかかります。

僕はIIJmioを1年以上使っていましたので解約違約金などはありませんでしたが、MNP転出手数料として3000円。FREETELへの初期費用が3000円。

さらに解約月、転入月の利用料の日割り計算はありませんのでMNPした月は利用料が転出元、転出先へと二重払いになります。

今回の場合は合計約7000円がMNPコストになりました。

大手キャリアから格安SIMへのMNPなら、月々の通信費が劇的に減るのであっという間に回収できるのですが、そもそも安い格安SIM同士では安くなっても数百円。

キャンペーンがなければ回収に2年近くかかって何やってることやらです(苦笑)

MNP予約に時間がかかる

大手キャリアからの転出とちょっと違うなと思ったのは、MNP予約番号の発行に時間がかかること。

以前auからMNPした時は申し込んですぐに番号が発行されたと記憶しています。

今回は予約番号の発行を申し込んでから4日かかると書かれていました。

実際には中一日だったのですが、キャンペーンの締切が迫っていたので焦りました(;・∀・)

MNP自体はネット上ですべて完結してとても簡単です。

FREETELは「でんわでぱっとMNP」というシステムが有り、SIMが届いてから自分のタイミングでMNPの切り替えができるので通信できない期間がほんとに5分間位でした。

ともあれMNPは無事完了。

FREETELは低速通信時の速度はめちゃくちゃ遅いですが、LTE通信時は良好。
音声プランで1GB以内なら月1199円ですから通話料入れても1500円くらいで収まりそうです。

なんかもうガラケーの時より安いかもw

※文中の金額はすべて消費税抜きの価格です。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

レビュー > スマートフォン/タブレット

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net