HOME > レビュー > スマートフォン/タブレット

「050Plus」から「FUSION IP-Phone SMART」に変更

_1080055

スマホのIP電話を「050Plus」から「FUSION IP-Phone SMART」に変更しました。


僕はガラケーとスマホ(格安SIM運用)の2台持ち。

ガラケーにかかってきた電話を転送してスマホで取るためにIP電話を使っています。

こちらからかけるときは仕事中は固定電話、外出中はガラケーの無料通話の範囲内でほぼ収まリます。

たまに050も使いますが月の通話料は50円~200円程度。315円といえど毎月維持費がかかるのはもったいない気がしていました。

FUSION IP-Phone SMARTは初期費用、月額基本料無料。使った分だけ通話料を払えば良いだけです。

通話料の料金体系

FUSION 050Plus
携帯電話 8.4円/30秒 16.8円/1分
固定電話 8.4円/30秒 8.4円/3分
国際電話 8円/30秒 国内電話と同じ

050Plusと 大きく違うのは固定電話への通話で、3分話した時の料金は6倍差になります。

ただし、30秒以内ならどちらも8.4円。

用件だけの短い通話なら、どのパターンもFUSIONが有利と言えそうです。

通話品質はまずまず良好

ネットワークの品質に依存しますが今のところ特に問題ありません。

IP電話の一番の問題は遅延ですが、公式アプリの「SMARTalk」でエコー・ノイズキャンセラーをオフにするとほとんど気にならなくなるくらい少なくなります。(ただし音質は低下します)

知識があれば詳細設定でいろいろ細かくチューニングできるようです。

公式アプリ「SMARTalk」は発展途上

遅延が少ないのは大きな魅力ですが、いくつか既知の問題があります。

省電力待機が不安定

IP電話アプリは常駐させるとバッテリー消費が大きくバックグラウンドの通信量も増大します。

SMARTalkには省電力待機モードがあるのですが不安定で知らない間に解除されていたりします。これは既知の問題らしく現在対応中の模様。

基本的にはプッシュ通知に対応しているのでアプリを終了していても着信は受けられるはずですが、これは機種によってうまくいかないことも。Galaxy S3αの場合は問題ありませんのでふだんはアプリ自体をオフにしています。

UIがいまいち

Screenshot_2014-01-08-12-05-10_edited-1

着信画面で「応答」と「無視」のボタンが近すぎて慌てると間違って押してしまうことも。

電話帳も使いづらいのでもうちょっと頑張って欲しい。

ただ、FUSIONはSIPに対応していれば他の通話アプリも使えるので、ちょっと試してみようと思っています。
==
2014/07/01
僕の1年間の格安SIM生活で得た知識と体験をミニサイトにまとめました。
プラン比較ツールもあります。
格安SIMでスマホ半額大作戦!

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

レビュー > スマートフォン/タブレット



電子書籍を出版しました

cover

悩めるブロガーの皆様へ
巷にあふれる「ブログ論」とは違います。 ありそうでなかった「個人サイト運営者のための情報サイト構築論」の本です。


by aki-f.net