HOME > レビュー > スマートフォン/タブレット

(続)スマホの維持費を安くしたい

どうにかスマホの維持費を安くできないかと考えて、結局以前のガラケーとスマホの2台持ちすることにしました。

モバイルルーターとスマホの組み合わせも検討したのですが、ネットワーク接続やwifiを切り替える手間を考えるとあまりメリットなさそうです。

で、ガラケーとの2台持ちの場合の見積もり(auの場合)

  • ガラケー(通話とメール):基本料(980円)+EZ WIN(315円)
  • スマホ(データ通信のみ格安SIM運用):IIJミニマムコース(945円)
  • 通話料+メール他を約1000円。

保険で入ろうかと考えていたダブル定額がいらない分も安くなりますね。

格安SIMのIIJミニマムコースは200Kbpsと低速ながら月945円。さらに6月からはLTE通信500MB分のクーポンもついていきます。

先日友人のあびるさんがSIMフリーNexus7を同じようにIIJmioで使っているのを見せてもらったのですが、動画でも見ない限り低速でもさほどストレスなさそうでした。

普段はwifi飛んでるところにいるので通信量もとりあえず一番安いコースで問題なさそうです。

〆て

3240円/月

現状より3500円の節約、半額以下です。

さて、問題はスマホ本体。

いわゆる格安SIM(MVNO通信サービス)はドコモ回線を間借りして運営されているので、使えるスマホはSIMフリーまたはドコモのものだけ。
auスマホは使えません。

動作確認がとれているスマホで一番コスパがいいのはたぶんGalaxy S3α(SC-03E)

2012年冬モデルなのでAndroidのバージョンは4.1でLTE対応。
スペック的に文句なし。

白ロム新品未使用で3万円台半ばが相場のようです。(2013年6月現在)

ホントいうと「次はHTC!」と思ってたんですけどね。もう機種本体へのこだわりって無くなってきたんでこれでいいか。

蛇足ですが、通信量で制限するパケット定額プランってすごく合理的ですよね。

今はスマホの新規ユーザー拡大期なので考えられないでしょうけど、近い将来キャリア自身がこういったプランを打ち出して欲しいものです。

使いもしない光電話との抱き合わせよりよっぽどいい。

聞いてる?auの人。

==
2014/07/01
僕の1年間の格安SIM生活で得た知識と体験をミニサイトにまとめました。
プラン比較ツールもあります。
格安SIMでスマホ半額大作戦!

shop : リサイクルモバイルショップECOMO(楽天市場)
Cランク 全体的に大・小の傷や塗装剥げが多数あり傷の目立つ商品です。 ※事前にお手持ちのSIMカードが当機種に対応しているかは各キャリアのショップ・販売店…

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

レビュー > スマートフォン/タブレット

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net