HOME > 遊ぶ > 京都

下鴨神社の御手洗祭

R1075550

下鴨神社の夏の神事「みたらし祭」に行ってきました。

「みたらし祭」は「足つけ神事」とも呼ばれる夏の疫病除けの禊です。


御手洗 直澄

古代「糺(ただす)の森」の湧き水は鴨川の水源と思われていたらしい(ちょっと無理がないか?)

みたらし団子

「御手洗(みたらし)」と聞いて思い出すのは「みたらし団子」

鳥居前の「加茂みたらし団子」は長蛇の列。みたらし団子の出店は他にもあるが、神様の供物として使われるのはこの「加茂みたらし団子」だけです。(お間違えのないよう)

えと詣巳未

「足つけ神事」の前に干支詣。十二支それぞれに祠があり自分の干支の祠を参る。

R1075625

さていよいよ足つけへ。湧き水がひんやり冷たい。水温は17~18度位らしい。

R1075568

橋をくぐると足つけ場の御手洗の池へ。この御手洗の池はみたらし祭のときしか入ることが許されないらしい。

R1075573

油断してると水深は意外と深い。大人の膝くらいあるので、女性は膝上のスカート推奨。

R1075574

男性ならキチンと膝上までまくり上げられるズボンを選ぶこと。僕は甘く見て膝下丈のカーゴパンツで挑んだが見事撃沈(泣)ずぶ濡れになりました。

R1075621

水面にゆらゆらと灯明の明かりが映るのが綺麗。

R1075583

みたらし祭は早朝5時半から夜10時半まで長時間行われてるが、やっぱり日没以降がいいですね。

R1075599R1075597

上がって足を拭いたら御神水を授かります。

R1075605R1075610

足型のお札に名前を書いて厄払い。手足の病気にご利益があるらしいのでそろそろ足の弱ってきた母親の名前を書いてお供えしてきました。

R1075617R1075623

有名な祇園祭の直後でちょっと地味な印象のある御手洗祭ですが、これ意外とおすすめ。僕も正直初体験だったけど来年も行きたいと思う。

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net