HOME > 遊ぶ > 京都

嵐山花灯路2016

_C140380

嵐山花灯路に行ってきました。

東山花灯路は何度も行っていますが、嵐山は初めて。

京都の花灯路のイベントは3月の東山花灯路と12月の嵐山花灯路の2回。
もともと観光の閑散期を埋めるためのイベントだったのですが、すっかり定着してたくさんの人で賑わいます。

カメラ持って出かけるの久しぶりだったので、口数少なめ写真多目です。

_C140135

嵐電に乗って嵐山駅へ。

_C140138

駅のホームには早速、京友禅のポールで作られた「キモノフォレスト」

IMG_20161214_201434-2

美しい!テンション上がります!

まずは有名な寺社が集まる嵯峨野の北エリアへ。

_C140202

落柿舎。
松尾芭蕉が晩年を過ごし「嵯峨野日記」を著した草庵として有名。

_C140207

柿の木を模したイルミネーション。
隣には本物の柿もなっていました。

_C140235

小倉山二尊院。
紅葉の季節は本当にきれいなところ。
小倉山二尊院~京都の紅葉2012 | a-ki blog

_C140241

夜間特別拝観をしていましたが有料のためか人少なめでした。
僕達も全部拝観していたらまわりきれないのでパス(;・∀・)

_C140222

長神の杜ライトアップ。コトノハ行灯をはじめ、様々な形の行灯や灯籠が見られます。

_C140228

_C140223

_C140231

_C140220

常寂光寺の特別拝観へ。

_C140260

ここはお金払って拝観してきました。

_C140267

_C140276

常寂光寺は決して大きなお寺ではありませんが、紅葉の季節は、この仁王門から見上げる景色が絵画のようで大好きな紅葉スポットです。
常寂光寺~京都の紅葉2010

_C140282

さすがに紅葉は散ってしまってましたが、行灯に照らされる敷紅葉も悪くないです。

_C140283

_C140306
小倉池から大河内山荘を通って竹林の小径へ。

_C140322

おぉ~~~!

僕はあまり自然の樹木を照らすライトアップって好きじゃないんですが、これは見事!

見上げる先に輝く竹がずらりと並ぶ景色は壮観です。

_C140339

視線を下に向けると、静寂の中をゆっくりと散策。。。には程遠い人の波ですがw

この日は平日かつ時折小雨が降る悪天候で、警備員のお兄さんも「昨日より全然少ない」と言ってました。

これで少ないなら、土日はどうなってしまうのでしょう?

_C140342

_C140352

渡月橋から中の島公園の会場へ。

_C140360

_C140365

_C140370

東山もそうなのですが、イベントを行う範囲が広すぎて時間内(17時から20時30分)に全部見るのは無理!

なので「これは!」というところだけ選んで回るのがおすすめです。

リンク→京都・嵐山花灯路

コメントは受け付けていません。

Auther

a-ki

a-ki

a-ki's factoryの中の人。京都生まれの京都育ち。

>>詳しいプロフィール

共著書が出版されました

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

電子書籍:情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論をリライト、加筆した内容が第5章に収められています。


by aki-f.net