HOME > 生活 > 健康

粉瘤手術から1週間

粉瘤(アテローム)の摘出手術から一週間経ちました。
おかげさまで5日目にて通院は終了。ヒリヒリした痛みもなくなり現在は自然に手術痕が小さくなっていくのを待っている状態です。

ちなみに手術後の通院は3回
かかった費用は合計で6610円(手術当日5980円通院一回210円×3)
調べてみると1万円から2万円かかってる方も多く、かかる費用の違いがどこにあるのか僕にはわかりません(切除して縫合するのは同じと思うのですが。。。)

アクセス解析を見ていると粉瘤の画像を探している人も多いらしく、あまりいい趣味とは思いませんが、僕の粉瘤の写真も公開したいと思います。(※以下画像あり。微グロ注意 )

まずは手術前の粉瘤の状態。

↓One

↓Two

↓Three

R1080140

背中を自画撮りしたのでフレームの端っこになってしまいました。

だいたい直径2センチ強で中央が少し黒くなり開口部が見えます。
これが典型的な粉瘤の症状らしいです。

まだこの時点では炎症をおこしてなくてこの状態が数年続いてました。

炎症を起こしている時の写真は無いのですが、患部が全体に赤くなり、ぐっと押さえると開口部から白いチーズのような内容物が少し出てきました。まぁ写真があってもお見せできるようなものではないですね(;・∀・)

そして手術から5日目の手術痕がこれだ。。。

↓One

↓Two

↓Three

R1080141

まだ傷口が生々しいですが綺麗にふさがりました。

「ちなみに何針塗ったのですか」と聞いてみたら
「内側から縫ったのでよく覚えてないが4針か5針くらいだったかな」だそうです。

いわゆる溶ける糸を使ったので抜糸の過程もなく縫った痕のようなものも残っていません。

あとは傷口が自然に小さくなるのを待つだけです。数ヶ月で気にならないくらいになるでしょうと言われました。

もし僕が行方不明になってそれらしい遺体の照会があったら

「背部左側に横3センチ弱の手術痕」

で判断して下さい。

ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。


by aki-f.net