a-ki blog

見たこと、聞いたこと、考えたこと。

禁煙一週間達成

どうにか一週間が経ちました。
いまのところ一本も吸っていません。

今日は朝、ニコチネルパッチを貼り忘れたのですが、そのまま一日過ごせました。
順調です。

とりあえずこの一週間に感じたことのまとめです。

よかったこと

たった一週間だけどかなり変わった。

  • 歯が汚れなくなった。歯を磨くたびにきれいになっていくのが実感できます。
  • 体臭が変わった。いやなおっさん臭さはただの汗臭さに(←やっぱり臭い( ゚д゚)ハッ!
  • 時間の使い方が変わった。タバコを吸うためだけにとっていた行動のいかに多いことか(驚)

あと喫煙者が非喫煙者に対して無頓着であることがわかった。反面、社会の喫煙者いじめがいかにひどいかもわかった。

禁断症状

禁煙でもっともつらいのは2~3日目。
僕も3日目に大きな山がありました。

一般的にはその後7~10日目に山があり、一週間ごとに小さな波が訪れるようです。

僕が経験した禁断症状は

  • のどから胸にかけてのムズムズ感(←ほぼ克服)
  • 朝異常に早く目が覚め昼間眠い(←今ココ)

タバコを吸う夢を見るとか無いです。もともとあまり夢を見ないのです。

ニコチネルパッチはやはり効く

ニコチネルを貼ることでムズムズはかなり楽になります。
眠いほうはしょうがないみたいですね。
就寝中に貼っているとニコチンの覚醒効果で眠りが浅くなりそうだし。

ニコチン中毒は肉体的依存と心因的依存の2つから成り立っています。

両方をいっぺんに乗り越えるのは至難のワザですから禁煙補助具(補助剤)の力を借りるのは合理的だと思います。
特に禁煙パッチの場合「これを貼っているから大丈夫!」と思い込むことでフラシーボ効果も得られるようです。

禁煙セラピーは何度も読め

僕の場合、これを読んだだけで禁煙とまでは行きませんでしたが、心因的な依存はかなり解けたのではないかと思います。

実際に僕の周りにもこの本を読んでタバコをやめたという人が多くいます。「ホンマかいな」と疑う気持ちもあったのですが、読み終わって納得しました。 特に「タバコをやめたい」という願望と素直な心があればこの本を読むだけで確かにやめられるかもしれません。

禁煙を成功させるコツは、肉体的依存と心因的依存を一度に乗り越えようとせず、一つ一つクリアすること。

禁煙セラピーも一度読んだだけで終わらせず、吸いたくなったら何度も読み返せばいいと思います。

あくまで僕の場合の例なので万人に当てはまるとは言えませんが「ニコチネルパッチ+禁煙セラピー」の組み合わせは合理的かつ効果的だと思います。

+++

とまあこんな感じです。禁煙の話ばかり書くのも飽きてきたので今後は節目節目に報告します。

コメント

  1. 禁煙一週間達成出来ましたね!
    よく頑張ってはりますよ。
    この勢いで禁煙成功しちゃってください。

  2. とりあえず1週間おめでとうございます。
    ↑でもたかが1週間、されど1週間。
    ニコチン依存症が消えても、タバコの記憶(美味かった)が残ります。
    私の場合、禁煙セラピー読んだらすぐにやめました。
    素直な心の持ち主なんかなぁw
    克服しようとか、根性ダァ~とか思わないほうがいいですよ。
    まあ、必要ないものはやめちまえ~ですな。

  3. >RYOJIさん、みゅーたろーさん
    ありがとう。
    なんとか続けられそうな予感です(わからんけど)

  4. 私は今日から始めたのでご報告。
    自分の意思でやめようとすると、
    けっこうきついですね。
    私は猛烈に眠いです。
    そしてわたしにとって「a-kiさんのかむかむグレープ的存在」は歯磨きになるかも。
    目標は、8月誕生日で、たばこ10周年(おや?)になるのでそれを節目にやめるという感じです。
    ほどほどにがんばります~v